SSブログ

ゴキブリに注意 [旅]

タイ出張も2週目に入った。残り、2週。

今日は、上司・同僚と、ホテルの前の市場の中の屋台村にあるタイ飯屋へ行くことにした。

このタイ飯屋は、タイに工場ができてから、駐在、出張者が、市場の中のいろいろな店に通いつめた結果、誰もが進める唯一無二のタイ飯屋となっている。

そこで食事を取っていたら、自分のズボンのすそにカサカサという感触が…。前に座っている上司か、角に座っている先輩の足がすそに当たっているのだろうと思い、そのままにしておくことにした。やめて下さいといっても、失礼に当たるかもしれないし、せっかくの楽しい雰囲気がぶち壊しになっても残念だし。

食事が終わるころになっても、まだ、カサカサという感覚は続いていた。

何かおかしい、ふと、下を見てみると、上司も、先輩もちゃんと足をまげて食事を取っているではないか!ということは、自分のズボンのすそのカサカサは、虫以外にないことになる。感覚的には、大きいくもが自分の足の上を歩いているような、そんな感覚だった。

さすがに、放って置く訳には行かない、そこで、おもむろに立ち上がり、ズボンのすそをパタパタすることにした。パタパタしても出て行った気配がないので、左靴を脱ぎさらにパタパタしたら、今度は左手首に、虫の感触が。

手大きく振ったら、虫がどこかへ行ったようだ。どんな虫が、自分のズボンのすそでカサカサしていたのか確かめたかったので、きょろきょろ探してみたら、先輩が後ろと教えてくれた。

よくみたら、ゴキブリだった。

ゴキブリがズボンのすそから自分のパンツの中に侵入しようとしていたのだ。けれど、ズボンの折り目とすねとズボンが密着していたために、ズボンのすそのあたりで動けなくなって、もがいていただけだったのだ。

本当に最悪だ。つぎ、同じ店に誘われたらどうしよう…。誘った相手が上司だったら…。

もし、パンツまで進入したら…。ゴキブリが股間の重要ポイントを攻撃したら…。

あぁ、夜も眠れないよ。


nice!(0)  コメント(0) 

プラチンブリ国立博物館へ行ってきた [旅]

日曜日、土曜日出勤のために、工場のあるプラチンブリに残った自分にとってすることは何もない。

することは何もないので、前々から気になっていた県庁所在地のある、プラチンブリ・シティーにあるプラチンブリ国立博物館へ行ってみようと、行動を起こすことにした。

行く方法は簡単だ、タクシーか何かで、県庁所在地を目指すだけだ。と言うわけで、ホテルのフロントのねーちゃんに、プラチンブリー・シティーまで行きたい、博物館に行きたいという旨を伝えてみることにした。

伝えた見たころと、そんなところに行く必要はないし、博物館は、日曜日なのでしまっている、第一、交通手段がないと、全く相手にされなかった。ただ、ホテルの前の市場にいったら、交通手段があるかも的な事も行っていたので、市場に行ってみることにした(なお、この市場からバンコク行きの乗り合いバンがでている)。しかし、そんなものは一切なかった。

会社の同僚と行ってみようと言う話しをしていたので、電話したことろ、同僚が泊まっていたホテルの従業員が、タクシーの時間借りをしてくれた(とは、言っても、正規のタクシーではなく、知り合いのおっさんにアルバイトするように頼んだだけなんだけど)。そのタクシーで、自分が泊まっているホテルまで迎えに来てもらい、いざ出発となったところで、重大な問題がある事が判明。

何と、運転手のおっちゃん、道を知らなかった!!!

同じ県だろうに!が、自分が泊まっているホテルのフロントのねーちゃんに道を聞いてくれた。

そこで、さらに腹が立ったのは、自分には休みだと言っていたのに、博物館はやっている見たいな事を言っているじゃねーか!!!客に嘘ついてんじゃねーよ。タクシーの手配もできないくせに!!あー許せない。

そんな訳で、おっちゃんの車に乗って、出発進行。結局、プラチンブリ・シティーで有名な、

1.チャオプラヤー・アバイブーベー(ChaoPhraya Abhaibhubate Hospital )代替医療病院

2.寺

3.プラチンブリ国立博物館

に行くことになった。

1.の病院は、訪問した時には、大して気に留めていなかったが、ホテルに戻ってから調べてみると、日本でも医療関係者には有名な病院だと知った。

いやぁ~、勉強になった。

2.の寺は、まぁ、正直どうでもいい感じ。

で、3の国立博物館へ移動することになったのだが、途中、おっちゃんが道を間違え、さらに道に迷い、何とかたどり着くことができた。

しかし、マーライオンのようながっかり施設だった。

入場料は、パンフレットには30バーツと書いてあったが、それはタイ国民向けの入場料で、外国人は、150バーツだった。正直言って、150バーツの価値はない!!!!価値はないが、50バーツ分ぐらいは元を取れるように見て回った。

帰り際、建物の写真を撮っていると(内部は撮影禁止)、開国人旅行者が来ていると聞きつけた、博物館スタッフがやってきて、ゲームをやったら非売品の小冊子をあげると言ってきたので、ゲームをして、帰路につくことにした。

本当は、国鉄の駅とバスターミナルをチェックしたかったのだが、おっちゃんに行きたい旨を伝えても、無事たどり着けるか分からないし、お前、乗らないのにどうしてそんなところ行くのと聞かれても、答えに困るし(ただ、言ってみたいだけ、見てみたいだけと言う旅行者にありがちな気まぐれは通じそうにない)で、素直に、帰ることにした。

Tホテルのねーちゃん、自分が働いている県事くらい勉強しておけ!


nice!(0)  コメント(0) 

豪雨のために停電してしまった [旅]

タイは、雨季に入ったらしい。

土曜日、会社で仕事した後、ホテルで夕食をとり(ホテルでとっているせいか、日本にいるときと食事代がほとんど変わらない)、部屋に戻り、ネットサーフィンしたり、読書したりしていると、深夜からものすごい雨になった。

いつもだったら、隣室のテレビの音が響いてきて結構うるさく感じるのだが、この時ばかりは、雨音のほうが大きく、全てが雨音にかき消されるくらいの降り方だった。たとえて言えば、露の終わりごろの降りと言えばいいだろうか、それくらい激しかった。

雨音が大きいおかげで、隣室の音を気にする事無く過ごせたのもつかの間、日付が変わって、午前2時くらいに、突然停電した。電気が止まったせいで、部屋は真っ暗になり、エアコンは止まり、電化製品は、Note PC以外は全て止まってしまった。深夜だったので、そのまま寝る事にした。部屋も冷えているし、朝まで寝ていられるだろうと言う事で。

朝になり、朝食に行く前に、ホテルのロビーで従業員に聞いたら、2時間で復活するとの事、まぁ、雨が激しく振った後は、しばらく涼しいので、気にする時間でもないと言う判断になり、朝食を摂り、部屋に戻って、二度寝する事にした。昼近くまで寝て、もう、復電しているだろうなぁなんて思いながら、スイッチを入れてみたら、まったく部屋の明かりが点かない。仕方なしに、再びロビーに行ってみたところ、配電盤の部品が壊れたらしく、その交換のためにもうしばらくかかるとの事。

結局、自室に戻っても暑いだけなので、先に電気が戻った談話室でしばらく過ごすことに。どうやら、漏電防止のための部品が壊れたみたいだった。漏電が防げただけでも由としないとね。部品の交換後、無事、復電して、いつも通り電化製品が使えるようになりました。

ホテルで、停電するなんてなぁ…。まぁ、実家にいた時も、大雨の日、浄化槽のモーターの電源から漏電して漏電ブレーカーが落ちた事がよくあったので、珍しい事ではないと言うのは理解しているのだが…。

なぁに、トイレにウンコが詰まる事に比べたら大した事ない。あとは、会社の電源が落ちていなければ、全く問題ない。


nice!(0)  コメント(0) 

トイレにウンコを詰まらせて… [旅]

再び、タイへ出張に来た。今度は、4週間だ。

タイで注意しないといけない事は沢山あるが、そのうちの一つとして、トイレが詰まりやすいと言うものがある。たいていのガイドに、タイのトイレは詰まり易いので、使用するときは注意しましょう、と書いてある。

が、分かっていても、やってしまう時がある。

ホテルのトイレを、ウンコで詰まらせてしまった!!

昨日、出張先の事業所のメンバーと飲み会があり(そのあと事業所に戻って、仕事してから帰ったんだけど)、ほろ酔い加減で、ホテルに帰還。昼から、ウンコがしたかったんだけど、何とか耐え忍んで、ホテルでウンコをする事にした。

出すべきものを出し、けつを拭く時点になって、「あ~ぁ、今日のオレ、紙使いすぎているよなぁ」なんて思いはしたものの、「まぁ、いいか、どうせ流れるだろうし」と言う思いもあって、日本にいるときと同量の紙を、いっぺんに流そうとした。一回、流していれば、悲劇が起こる事は無かったのに…。

ケツも拭き終えたので、水を流すことにした。レバーを倒すと、本来、旅立つはずのウンコが旅立たない、あっという間に、便器に溜まりだす水!!やばい、やばいっす。ウンコ汁が便器からあふれ出そう…。

もう、終わったと思った瞬間、タンクから流れ出た水は、思ったよりも少なくて、寸での所で、あふれ出ずにすみました。あふれ出ずにすんだのはいいものの、ウンコ(正確には、紙なんだけど)が詰まった事には変わりなく、これを何としてでも流さねばならなくなってしまった。

仕方が無いので、一旦トイレから出て、30分位してから様子を見る事に…。

30分後、全く状況は改善していませんでした!!!とりあえず、水を注水してみる事に、もしかすると、注水の結果、紙が押されて流れるかもしれん。しかし、失敗に終わってしまった。その後、1時間後に、同じ事を行ってみるも、全く同じ結果に終わり。仕事があるので、結局寝る事にした。

で、今朝、フロントの従業員に、トイレを詰まらせた事を伝えねばな無い。生き恥となる事であるが、チャックアウトまで、10日以上、ウンコ汁が溜まったトイレと暮らすわけには行かないし。けど、タイ語で、「トイレ詰まりました」なんて知らないし、そんな言葉会話集にも載っていないだろうし、仕方が無いので、PCに電源を入れて、「トイレが詰まった 英語」で、ググル事になってしまった。

ググってみると、意外と、トイレが詰まった事を英語でどう表現するか悩んだ人が多いみたいで、意外と簡単に見つけることできた。ググった結果を元に、メモを書き、フロントの人に渡して、出勤する事にした。

で、勤務後、ホテルに戻ってみると、便器の詰まりは、きちんと直されており、浪波と溜まったウンコ汁もちゃんと流され、きれいな水・きれいな便器と言う本来あるべき姿に戻っていた!!

が!!!!

手を洗うために洗面台を見てみると、排水溝のところに、何やらウンコ上の糟が…。

どうやら、ウンコ詰まりを直した後で、掃除用具か手を洗うために洗面台を使ったっぽい。ウンコを詰まらせた自分が言うのも何だが、そう言ったことは、宿泊客に分からないようにして欲しかった。けど、仕方ない、ウンコを詰まらせた自分が悪いのだから。洗面台に大量の水を流して、きれいになった事にしておいた。

その後、日本から持ってきた歯ブラシ(使い捨てではない)の臭いを嗅いだら、どう考えても雑菌大量繁殖中みたいな臭いがしてきて、ガックリ来てしまった。

ホテルの従業員たちが自分の顔を見るたびに、「ウンコJAP出てきた!!うゎ、臭っさ!!!」とか言っている様な気がしてならない。できる事なら、ホテルを変えたいのだが。あと、約10泊しないといけない。その後、一度、バンコクへ行って、その後も、このホテル…。

ウンコ一回でこんな事になろうとは…。

先達はあらまほしきことなり。

タイに行った時、ウンコした後で、ウォーターガンか柄杓の水を使わず、紙で全てを済ますのなら、3回くらいに分けて水に流した方がよい。ウンコが巨大な時は、ウンコだけを先ず流しましょう!

I clogged the toilet. I can't flush it.Very Sorry!!

と書いて渡した。

 

あぁ、どうせオイラは、ウンコマンですよ~。

 


nice!(0)  コメント(0) 

どの航空会社にするか…[タイ出張・2011年] [旅]

仕事の愚痴ばかり書いていてもあれなので、今回のタイ出張を「旅」と言う観点から、好き勝手にまとめてみる。暇があったら、昔に行ったところについても書いてみたいと思う。

今回書こうと思ったのは、題名の通り、「どの航空会社」にするか。

東京からの直行便を考えると、JAL、ANA、TGの3社か、おっと、ユナイテッドとデルタがあった。

正直なところ、どこでも良かったのだが、朝少しでも遅く家を出たかったと言う理由だけで、11:30成田発のTGにした。が、結局、ちょうど良い時間に空港につくNEXがなかったので、かなり早く家を出る羽目になってしまった。

そして、予想よりも早く空港に着いたので、余裕で通路側の席を確保できると思っていたら、3人×3のちょうど真ん中しか空き席がないと言われてしまい、まるで、修行僧か何かのように、その席に座る事になってしまった。

ユナイテッドを会社の出張に利用した人は、全く皆無といっていい状態なので、今回は何も書かない。となると、やっぱり、3社か。今回の出張で、現地工場で、一緒になった人たちの話しをまとめると、

TG(オイラ)…同行者がいなかったために、3人×3の真ん中。

ANA(Aさん)…満席のため自由に席を選ぶことができず、仕方なく、窓側へ。

JAL(Bさん)…自由に席を選ぶことができた。空席有り。

のような結果だった。今週も、同じ課の人がタイへ行っているが、出発直前でもチケットが取れたのはJALだけだと言っていた。

出張先で、この事について、色々と話したのだが、結論として(まぁ、違っていると思うけど)、JALは、団体向け販売を控え気味にしているのではないかと言う事だった。違っているとは思うんだけど(大事なことなので二回書いてみた)、JALは、より客単価の高い客を集めようとしているのではないかと考えている。

このような状況が続くのなら、今度出張するときは、ANAではなく、JALにしようと思う。

フライト時間が10時間を越えるのなら、色々と考えるのだが、タイまでは、7時間弱、微妙なんだよなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。